改・目を覚ませ日本人

Seesaaから移転しました。 元のURLはhttp://nandakane0810.seesaa.net/です。 コメントは承認制、書込み頂いた方のIPアドレスはこちら側で取得可能なのは今までと同じです。テンプレ変えました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ピラミッド社会と世界の捏造

ここを読んでいる方はもういないと思いますが
多分もう当分更新はしない予定ですので一応ご挨拶がてら更新しに来ました。


自分なりに色々考え色々調べて、過去に何があったのか
インターネットで調べるのではなく
古い資料を探したり本を読んだりして学んできました。
慰安婦問題に関してはまだ揉めておりますが、
朝日が間違いだったと認める前から
あれが捏造だったということは周知の事実です。
海外では朝日はゴシップ誌だと叩かれている様子ではありますが、
歴史の授業で日本を悪く言う風潮はまだ消えていません。非常に残念なことです。


さて、現在は中韓とあまりよくない関係の日本ですが
私は今までにどちらの国の人とも接してきました。
勤め先、アルバイト先、学校など。
在日と呼ばれる方々と一緒に働いたことも何度かあります。
そして在日朝鮮人の特徴は、日本人に対してのみ乱暴で攻撃的で猜疑心が強い。
※これはあくまでも私が今まで出会った人たちに限ります。

ただ一人だけ例外がいました。
とても大人しい女性だったのですが、同胞に利用され
「飲食代」と称して彼女が働いたお金のほとんど全部を貢がされていました。
ボーイフレンドに貢いでいたわけではなく、ボッタクリ店に通わされていたようです。
結局彼女は失踪しました。


ネット上では在日の人たち全てが悪いとよく書かれていますが、
実際は全てではないとわかっている、でも、全てと言っておかないとまた騙される、
そういう気持ちも入っていると思います。
でも、同胞を利用するというのは私には理解しかねます。


在日社会も普通の日本人のようにピラミッド社会です。
ただ、その形が日本人のそれより少し複雑なような気がしています。
小さなピラミッドがいくつも重なった集合体とでもいいましょうか。

ピラミッドの底辺にいる人たちは、頂点にいる人たちが知っていることをほとんど知らない。
さらにその上にもピラミッドがあることすら知らない。
底辺にいる人たちは自分たちから見て頂点であると思っている人たちが
次のピラミッドの底辺だということに気づいていない。
そこまで見えていない。
自分は誰某の知り合いだから何があっても守ってもらえるという妄信癖。
実は使い捨てである、利用されていると気づくのが遅い。
「日本が憎い」「日本が嫌い」「全部日本人が悪い」
そもそもの発端は何か、間違った情報を植えつけられていることを知らない、知ろうとしない。
実は同胞が裏切った結果起きた出来事も「全部日本人が悪い」で済ませる。
そのほうが簡単だから。
今まではそうやれば日本が金を払ってきたから。


ただ、人というのは誰か自分より下の存在がいると思うと安堵する不可思議な生き物であり
企業でも、あえて成績の悪い人材、本来ならば入社基準に達していない人材を
優秀な社員への当て馬として数人採用することがあると聞きます。

もし韓国や在日の人たちが、今まで憎み蔑んできた相手が実は悪くないと知ったとしても
憎み蔑むこと自体が習慣になっている、憎む相手・蔑む相手がいないと落ち着かない、
そういう状況になってしまうような気もしています。
(これはあくまでも底辺レベルの話です。つまり「日本憎し」と連呼している人は「底辺」です。)


だからと言って、日本に永住していただきたくはないと云うのが本音です。
特にマスコミ関係、公務員の方、在日枠で入社した方。
日本憎しの癖にどこから金が降ってきたのか日本で会社まで創設なさった方達。
どこぞから何故か進学費用が捻出され大学教授にまでなってテレビ出演なさっている方。
まったく無知な発言ばかりで、これが大学教授かと思うほど酷い方がいらっしゃいますよね。
私は彼らに関しては朴大統領が進めている計画通りに事を進めていただきたく思っております。
枠を利用せずにコツコツと真面目に働いてらっしゃる方や
利権に興味がない方もいることを知っておりますので
そういう方達にはこの言葉投げつけるつもりはございません。


世界からの目線はどうなのかというと、
前述のようにまだまだ誤解や嘘であったことを信じていない人もいます。
学があるか無いかの違いも大きいですが、ほかにも理由があります。
歴史をよく勉強されている方はご存知かと思いますが
日本が悪いということにしておかないと困る国があります。
名指しにはしません。
一つの国ではありません。複数です。


例えば慰安婦の問題を調べてみてください。
日本に対して損害を訴えている国は韓国だけではありません。
そしてそれらはやはり捏造です。
彼らは金が欲しいだけで、慰安婦と云う言葉を利用して日本から合法的に金を強請っただけです。
日本が払った金銭が誰の手元に渡ったかまでは調べていませんし、
恐らく調べるのは難しいと思います。
ですが、欧に関して言えば「貴族」をキーワードとして調べてみてください。


また第二次世界大戦やそれ以前の戦争時に日本軍が諸外国に行った行為について。
死の行進や虐殺。
これはまだ調べきっていませんが、捏造の可能性が高いです。
当時の日本軍の考え方が歪曲されて伝えられており、戦時中の資料を読むと少し違います。
敵を虐待するような指示は書かれていません。寧ろ大事にしろと書かれています。
戦時中の日本が殺伐としていたのは事実ですが、この辺に関しては調べてみたほうが理解が早いと思います。
なぜそこまで戦争中の事について捏造が多いのかはここに書くまでもないと思います。


自分達が日本にやった事を隠したいから
先手を打って「日本が悪い」というイメージを世界に広めてしまえ。
その上、日本から合法的に金を搾れる。一石二鳥か三鳥か。


なめるのもいい加減にしろ、と言いたいところですが
これもその国の人たちはご存じない。
言っても信用しない、したくない、まさか自分の国がそんな事、という反応が返ってくるでしょう。


でも、悪いのは一握りの人達です。


中韓在が日本を憎んでいるのも、彼らに躍らされている事に気づいていないのも(底辺)
利用されている側だからです。
彼らは日本を利用しているわけですが、実は別サイドから利用されている、と云う訳です。


現在の世の中は「他人を見たらどれだけ利用できるか計れ」
そんな時代のような気がしています。
まさに世知辛い世の中です。


この文章を読んだ方がどう思うかは解りかねますが、
もし興味を持たれた方がいらっしゃいましたら一度調べてみてください。
インターネットではなく、戦時中の資料や本を読んでください。
新聞や雑誌、インターネット、テレビは嘘だらけです。



今回書いた内容を私が出した結論とし、当分更新はしないものとします。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2014/10/20(月) 01:04:48|
  2. 考える。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。