改・目を覚ませ日本人

Seesaaから移転しました。 元のURLはhttp://nandakane0810.seesaa.net/です。 コメントは承認制、書込み頂いた方のIPアドレスはこちら側で取得可能なのは今までと同じです。テンプレ変えました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【併合は】伊藤博文公もキレかけた【本当はしたくなかった】

【在日朝鮮人】強制連行などされていない【日本を選んだわけ】の関連記事です

さて、先日の記事で併合のお話がありましたが…
伊藤博文は実は併合には反対だったのですよ。
でも、朝鮮が何もしようとしなかったようですね。

まあ、教授動画シリーズにもあるように
近代化をしようと提案すると殺されちゃうし
働くの大嫌いな民族だから何もしようとしないし
他国から「世界で一番不潔な国」と言われても何もしようとしないし


イラッときたんでしょうね、
伊藤博文公はこんな事を言ったそうです。

「日本は非文明的、非人道的な行為をしてまでも韓国を滅ぼそうとするものではない。
韓国の発展は大いに日本の望むところであって、韓国自身が国力を見につけ、発展するためならば、韓国は自由に行動してよい。日本は何を苦しんで韓国を滅ぼすことがあるだろうか」


独立しなさいよ~、と言っていますね。
しかし、韓国では伊藤博文は悪魔だと教えられるそうです。
すごいね。なんでそこまで嘘つけるんだろうね。

「自分は、本当に日韓の友好を深めるために、誠心誠意尽くそうとしている。
しかし日清・日露の両大戦の際に、韓国は一体何をしたか?陰謀以外の何をしたというのか?
戦争中は傍観者に徹していたではないか,君たちは、日本が、突然やってきて
韓国を滅ぼそうとしていると思うのは、いったいどのような根拠に基づくものか聞いてみたい。」


この時代から卑劣な事ばかりしていたんですね、朝鮮って。
戦争の時に陰謀。卑劣極まりない。
日本人にはこの感覚が理解出来ないんですよね。
昔から戦なんかでも名乗ったりするじゃないですか。
後ろから襲うのは侍として卑怯だからやらない、みたいなのもあるし。

伊藤博文公、最後に小一時間問い詰めたい、って言って欲しかったw


「日本は韓国を併合する必要はない、併合は甚だ厄介である。
韓国は自冶を要する。しかも日本の指導監督が無ければ、健全な自冶を遂行し難いと考える。」


お前らの面倒なんかみたくないんだよ、はっきり言ってだりぃんだよ
でも日本が手伝ってやらないと出来ないんだよなぁ~。ε-(;ーωーA フゥ…
って事ですね?博文公!


再三独立しろと言っているのに朝鮮は何もせず
日本が勝手に攻めてきた、と当時から言ってたらしいよ。
もうさ、言葉が出ないよ。そういう民族なんだよね。
助けて~とか言われてもほっとけばよかったね。
「ウンコ食べるのは体に良くない」だなんて教えてあげなきゃ良かったね。
こんな乳出しチョゴリの禁止もしなきゃよかったね。
※他サイトから転載
100年前の朝鮮
韓国の歴史ドラマを見ても、こんなシーン出てこないよね。
胸隠しなさい、なんて教えてあげなきゃよかったね。ホント。
出しときゃよかったんだよ。
だって跡取りを産んだ誇りなんでしょ?
大切な文化をそのまま残しておけばよかったね~。

日本も助けてだなんて言われても無視すればよかったんだよ。
散々助けてあげて悪魔呼ばわりされるなんてさ。

でも当時からうるさかったんだろうな~。
あぁ想像出来る…。
アイゴ~アイゴ~とか叫んでのたうちまわったんだろうね~。


で、イラッときた博文公でしたが、その後、
任期わずか3年の間に治安や経済、教育、衛生などの発展と安定に力を入れました。
(そして暗殺されてしまう)
綺麗になった国を見て、当時の国王高宗は大変感謝したそうですよ。
だけど、博文公が暗殺された後になぜか博文公は悪者扱い。


ねぇ、あんた達何がしたいの?
記憶力がないの?


ちなみに、この歴史は世界中の人が知っている真実です。

なぜか日本の学校ではここまで詳しく教えてくれません。
どっかのウジ虫どもがギャーギャー騒ぐからなんだろうけど。
関連記事
スポンサーサイト


  1. 2011/08/14(日) 06:30:26|
  2. 朝鮮人が嫌われるわけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【フジTVスポンサー】花王【叩かれています】 | ホーム | 【韓流】在日の本音【韓国に騙されるな】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://4mizuhonokuni.blog.fc2.com/tb.php/18-d8a4c975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。